助成金のお知らせ 「JAS構造材個別実証支援事業」

今年度も「JAS構造材個別実証支援事業」の申請が開始されました。

 

対象建築物

共同住宅・寄宿舎・保育園など様々です。

 

◆金額

使用するJAS材の材積により、金額が変わります。

 

 

◆木材の条件

①~⑤の一つ以上の条件を満たす 

機械等級区分構造用製材を柱、梁桁、トラス、土台のいずれかに使用する

工法構造用製材及びたて継ぎ材(2×4用製材)を

 構造部の壁、床、屋根、横架材のいずれかに使用する

直交集成板(CLT)を構造部の壁、床、屋根、横架材のいずれかに使用する

中断面以上の構造用集成材(短辺75mm以上、長辺150mm以上)を

 構造部の壁、床、屋根、横架材のいずれかに使用する

構造用LVLを構造部の壁、床、屋根、横架材のいずれかに使用する

 

 

◆事前申請の締め切り

5月14日(金) 17時

 

 

JAS構造材個別実証支援事業の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.jas-kouzouzai.jp/jigyou2/2_index_detail.php

 

 

助成金や木造非住宅に関するご質問がありましたら、

お問い合わせください!!

 

【お問い合わせ】

株式会社ジューテック

市場開発部 木構造チーム

TEL   :03-5408-5055